脳脊髄液減少症ってご存知ですか?

皆さん、こんにちは(*^^*)

11月だと言うのに、日中の気温の高い事・・・

過ごしやすいのは良い事ですが、日が落ちると急激に気温も下がり始め、上着を羽織らないと寒くて肩をすくめてしまいますよね?

ですが、今晩からは最低気温も一桁になるそうです。

ついに冬本番がやって来そうですよぉ!

お身体をくれぐれもご自愛くださいね(`・ω・´)ゞ

 

さて、今日のお話しは【脳脊髄液減少症】という内容です。

皆さん、お聞きになられた事はありますでしょうか?

無い方の方が多いと思いますが…

何らかの衝撃により、脳脊髄液が流れている膜が裂けて脳脊髄液が漏れ出す事を良います。

お身体の症状は、なかなか抜けきらない倦怠感や突然嘔吐してしまったり、目まいと言った症状を訴えられる方が多いです。

何故(・・?

交通事故の話しから?・・・

と思われた方もいらっしゃると思いますが

お身体に何らかの衝撃が入る事から、交通事故での衝撃で実際辛い症状に悩まされている方がいらっしゃるのです。

 

またこの病気を判断出来るお医者様は限られており、整形外科ではなかなか分からないそうです。

当店の患者様も、横断歩道を歩行中に車に跳ねられそのまま救急搬送。

1ヶ月程入院され、外傷が治られて来たので退院されたものの、お身体がスッキリせず

整形外科でのリハビリも受けながら当院へ治療に来られていました。

数カ月経っても治療後しかお身体がスッキリしない・・・とのお話から

【脳脊髄液減少症】はご存知でしょうか?と患者様にお伝えさせて頂きました。

今通われている整形外科の先生にお伝えすると、ここでは分からないので紹介状を書きます!

と言われ、高知県の病院まで行かれやっとそこで【脳脊髄液減少症】と診断されたそうです。 

ですが、診断されて治療してもすぐ治る訳ではなく一度入院されて治療受け、しばらくして今ももう一度入院して治療を継続されています。

 

交通事故治療は、打撲や捻挫が多い外傷ではありますが、あまりの衝撃が入るとこう言った特殊なケースもあります。

頭の片隅にでも覚えといてもらって、もしもの時は自己判断せずに納得のいくまで診断されてもいいかと思います。

 

これから、師走に向けて気忙しくなる時期ですし、朝の寒さから布団が出られずモタモタしてしまい、いつもより時間がかかってしまう・・・。

という方も多いと思います。

いつに置いても心に余裕を持つ事は非常に大切な事だと思いますので、 

皆様安全運転でハンドルを握って下さいね。

交通事故治療はスマイル・アップ整体まで、よろしくお願い致します(`・ω・´)ゞ