夏バテ対策

皆さん、こんにちは(*^^*)

夏休みも後半に入り、日の入り時刻等をみると少しづつですが夏の終わりを感じますね。

しかし、日中はまだまだ夏日が続き、夜も熱帯夜…

今週末にはお盆休みも終わり、そろそろ夏バテを感じる頃ではないでしょうか?

さて、東洋医学の陰陽五行説では夏に弱い臓器は【心 しん】としています。

エネルギーは外向きに発散してどうしても冷たい食べ物が欲しくなりますよね☆

ビールや夏野菜には【カリウム】が含まれ体を冷ましおしっこを出してくれますが、【心 しん】にとっても大事な【ナトリウム】や【マグネシウム】も一緒にに出してしまうのです。

食事で陰陽のバランスを取って美味しく元気に残暑を乗り切りましょう\(^o^)/

 

【心 しん】が弱まると血液の巡りが悪くなり

身体の中に熱がこもります。

そんな時にオススメの食材は、赤い食材【人参、トマト、梅酢、梅干し、八丁味噌等】と

苦味のある食材【にがり、ゴーヤ、ウコン、よもぎ、大根葉、人参葉等】です。

また【ナトリウム】や【マグネシウム】などミネラルがきちんと含まれた自然塩や味噌、しょう油でサポートしましょう(^O^)/

ビールやアイス、クーラーの部屋…等で

身体の表面は暑く感じても内臓は冷えている事が多いので、食事で身体をサポートしてあげるとgoodです。

 

まだまだ暑い夏を楽しめる様に、質の良い睡眠、バランスの取れた食事で血流を良くして、筋肉を落とさない様に少しの運動を心掛けて下さいね(^O^)/

良ければお身体のメンテナンスにもお越しになって下さいね。

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。